EVENT

今年活動10周年を迎えるアーティストユニット・magmaが個展を開催!

ふたりの軌跡は、ラフォーレミュージアム原宿で。

記事メイン画像

今年、活動10年目を迎えるアーティストユニット・magmaの展覧会「magma’s ‒magma 10th Anniversary exhibition‒」が、10月28日よりラフォーレミュージアム原宿で開催予定です。

杉山純、宮澤謙一の二人によるアーティストユニットmagma。彼らの作品は、ジャンルや時代を超えた「物」と「物」とのコラボレーションの繰り返しによって構築されています。だれもが一度は目にしたことのある身近なマテリアルから、ユーモアあふれる作品を生み出すアーティストユニットです。

magma exhibition ‘SYMVOL’ at VOILLD | 2016
‘magma furniture’|2017

どこか懐かしさを覚えるアナログ感とクレイジーな色彩が融合したmagmaの作品の世界観。作品制作にとどまらず、広告美術、空間演出、家具、プロダクトまで、さまざまなシーンで唯一無二の存在感を放つ作品を生み出し、著名クリエイターやミュージシャンなど多くの人々から注目を集めています。
作品それぞれが異世界の物の集合体となり、その断片をぶつけ合いながらストーリーを紡ぐ行為は、何でも手に入れることのできてしまう今の時代の中で、どこにもない物を見出し、新たな表現を生み出そうとしている彼らの飽くなき挑戦でもあるのです。

2017年10月、magmaは活動10年目という新たな節目を迎えます。今回の個展はラフォーレミュージアム原宿を舞台にした初の大型展覧会。初期から現在までに制作された立体・ 平面作品、家具、プロダクトなどのアートワーク・オリジナルワーク、制作風景やスケッチ、そして初公開となる立体作品を含む、約100点に及ぶ作品群を一挙に展示いたします。会期中には、ギャラリーツアーの開催や、10周年記念作品集の先行販売も。
今秋は、原宿でmagmaの作品世界に浸ってみませんか。

また、BAUSでは本展覧会のアルバイトスタッフを募集しています。magmaの世界を身近に感じることのできるお仕事です。この機会に、ぜひご応募ください。

 

[イベント情報]

日時:2017年10月28日(土) – 11月5日(日)
開館時間: 11:00-21:00
会場:ラフォーレミュージアム原宿
チケット:無料
ウェブサイト:http://www.laforet.ne.jp/news_events/429

 

関連記事:「いつか、待ち合わせ場所を作りたい。」ーmagma

関連記事

関連記事