EVENT

はたらき方の祭典「Tokyo Work Design Week」がスタート!

東京&大阪の2都市に加え、逗子でも同時開催。

記事メイン画像

2017年11月17日(金)から23日(木)の7日間、はたらき方を考えるスペシャルイベント「Tokyo Work Design Week」が開催されます。

現在、企業に所属する会社員はもちろん、フリーランス、副業・兼業、起業など、さまざまなはたらき方が広まりつつあります。クリエイティブに携わる人々にとっては、とくに身近な問題でもあるでしょう。
「Tokyo Work Design Week」は、ビジネスの未来を考えるためのビッグイベント。これまでに全国各地から累計1万人以上を動員した「はたらき方の祭典」、今年5年目を迎えます。

イベント当日は、新世代リーダーたちのプレゼンテーションや、シンポジウムなどのトークセッションに参加することができます。また、渋谷ヒカリエ会場には手ぶらで参加できるワークショップや、衣服生産プラットフォーム「sitateru」とコラボレーションした「WORKWEAR FUTURE―未来のはたらく服 展」も。さらに今年は、渋谷ヒカリエのほか、都内各所や大阪、逗子のサテライト会場でもイベントを楽しむことができます。

 

7日間開催される企画の一つ、11月18日(土)19時より開催されるトークセッションとワークショップ「会社を超える働き方 〜国内外の働き方プラットフォーム最新事例〜」では、ツールやプラットフォームを通じ「人と人」「人とコト」をつなぐ試みにより働き方に大変革を起こそうとするサービスの一つとして、「クリエイティブ プラットフォームBAUS」も紹介されます。
トークセッションには、野崎亙氏(株式会社スマイルズ 取締役/クリエイティブディレクター)、武井史織氏(ADOBE Creative Cloud Community Mgr.)、横石崇氏(Tokyo Work Design Weekオーガナイザー/&Co.,Ltd 代表取締役)、そしてBAUSより井口皓太(CEKAI クリエイティブディレクター)が登壇します。

>> 11月18日開催「会社を超える働き方 〜国内外の働き方プラットフォーム最新事例〜」のチケット

 

また、今回特別に、BAUS MAGAZINEの読者先着10名様に、入場チケットをプレゼント致します。

>> TOKYO WORK DESIGN WEEK 2017 参加チケットプレゼント

 

クリエイターはもちろん、社会全体を巻き込んだムーブメントとして注目を集める、「未来のはたらき方」。総勢70名以上のゲストとともに、これからのワークスタイルをデザインしてみませんか?

 

[イベント情報]

日時:2017年11月17日(金)-23日(木)
会場:渋谷ヒカリエ8階コートほか都内各所や大阪、逗子
入場料:Peatixをご確認ください。

ウェブサイト:http://twdw.jp/index.html

文・齋木優城 編集・上野なつみ

関連記事

関連記事