EVENT

ビジュアルデザインスタジオ「WOW」の活動を一望できる個展&トーク

スペクトラムトーク「Art/work:仕事とアートの境界」は、4月13日開催。

記事メイン画像

CG映像、UI/UXデザイン、空間インスタレーション、プロダクトや建築など、幅広い領域から視覚へのアプローチを続けてきたビジュアルデザインスタジオ「WOW」が、展示「WOW Visual Design Studio ―WOWが動かす世界」をスパイラルにて開催。昨年20周年を迎えたWOWの過去/現在/未来が一体となった回顧展です。また、展覧会にあわせ、NYCのクリエイティブチームFULLSCREENと、WOWによるプレゼンテーションと対話のプログラムが開催されます。

WOW Visual Design Studio ーWOWが動かす展ー

「ビジュアルデザイン」――「視覚的なモノ・コト(=ビジュアル)はすべてデザインの対象である」というコンセプトのもとに、作品を作り続けるWOW。同展覧会では、インスタレーションから体験型作品まで、約20年にわたるWOWの活動を一望することができます。

RENDER透明有機ELディスプレイ20枚をレイヤー状に並べ、透過した光と映像、知覚の相互作用によって、自然界の現象を身体的/空間的に提示する新機軸の作品。スパイラルホール(3F)にて今回初公開。[新作]
BAKERU 伝統行事の宝庫とも言われるWOW創業の地・東北に息づく異形の存在たちに、お面を着けることで“化ける”ことができるインタラクティブな体験型作品(東京初公開)。スパイラルホール(3F)内にて展示。

413日(金)に開催されるスペクトラムトークでは、WOWとニューヨークを拠点に活動するクリエイティブチーム・FULLSCREENのメンバーが登壇予定です。同イベントでは、「生活とアートの融合」をキーワードに、「Art/work:仕事とアートの境界」というテーマを設定。ビジュアルデザインと社会とのつながりを再考していきます。同イベントでしか聞けない貴重なトークセッションをお聞き逃しなく。

視覚とデザイン、テクノロジーの融合を体感できるスペシャルな展覧会は415日(日)まで開催予定です。新たな時代を切り拓く最先端のビジュアルデザインを、あなたの目で確かめてみてください。

[イベント情報]

展覧会「WOW Visual Design Studio ―WOWが動かす世界
日時:201846日(金)– 2018415日(日)
会場:スパイラル(東京都港区南青山5-6-23
入場:スパイラル(1F)・エスプラナード(M2F)は無料。スパイラルホール(3F)のみ有料。
一般:800、小中高生:500、未就学児:無料、ペア割引:1,000
ウェブサイト:http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_2559.html

スペクトラムトーク「Art/work:仕事とアートの境界」
日時:2018413日(金)19:00 – 20:30(開場18:30
会場:スパイラルルーム(スパイラル9F
定員:40名(要予約)
料金:2,000(同時開催中のWOW展有料ゾーン入場、交流会参加含む)
申し込み方法は公式ホームページをご確認ください
ウェブサイト:https://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_2561.html

文・齋木優城 編集・上野なつみ

関連記事

関連記事