EVENT

特別招待!「TOKYO MUSIC ODYSSEY 2018」のスペシャルイベント『LANDSCAPE –SHIBUYA 2018–』

海外からの注目高まるアーティストと、気鋭クリエイターのコラボレーションライブ!

記事メイン画像

“都市と音楽の未来”をテーマに、東京・渋谷から発信する音楽カルチャーの祭典「TOKYO MUSIC ODYSSEY 2018」が、2018年6月8日(金)から10日(日)の日程で開催されます。時代を創るアーティスト、クリエイターと、この街に集まる多種多様な人々が出会い、共に未来を描く、都市型フェスティバルです。会期中の各日程では、ライブからトークイベント、DJイベント、ワークショップ、ランニングイベントまで、”都市と音楽の未来”を感じ、考えることのできるコンテンツが盛りだくさん。

そのなかから、6月8日に開催されるスペシャルライブ『LANDSCAPE –SHIBUYA 2018–』に、BAUSユーザー5組10名様をご招待
“オンリーワン“な楽曲で海外からの注目も高まるフレデリック、新たな音楽の表現方法を更新するDATS、独自のバックグラウンドで新世代のシューゲイザーサウンドを奏でるLuby Sparks、ローカルとグローバルをつなぐ3アーティストが出演します。

 

フレデリック「飄々とエモーション」リリックビデオ(期間限定公開)

 

DATS 「Memory」

 

Luby Sparks 「Tangerine」

 

また、それぞれのアーティストがクリエイターとコラボレーション。

先日の神戸のワールド記念ホールアリーナ公演でもオーディオリアクティブな映像でオーディエンス魅了したフレデリックと、クリエイティブチームINTが、ライブハウスキャパでスペシャルコラボを再現。
DATSは、国内外のファッションショーなどの照明演出も手がけるPARとの演出が決定。親交のあるフォトグラファー・小林真梨子が映す渋谷の景色とも競演します。Luby Sparksは、普段もアートワークを手掛ける新鋭クリエイター、harune.hがライブ演出でタッグを組みます。
プログラミングで生成される映像とバンドサウンド、ミュージシャン、クリエイターが生み出す迫力のライブ空間。新しく生まれ変わる都市、東京、渋谷を舞台に、“今ここにしかない” 音、街の姿、スタイルを、音楽と特別な演出でおくるスペシャルライブです。

フレデリック×INT(神戸のワールド記念ホールアリーナ公演 『FREDERHYTHM ARENA 2018 ~KOKYOのTOGENKYO~』より)
フォトグラファー小林真梨子が切り取る、2018年の渋谷の景色と、DATSの世界が競演。

BAUS MAGAZINE読者のための特別ご招待。国内だけでなく海外からの注目も高まるアーティストと、映像、照明、写真等それぞれ気鋭のクリエイターが産みだす、一夜限りのライブ空間を体験できる機会。未来のミュージシャン、クリエイター、音楽・映像・写真などクリエイティブの現場に携わる方、興味関心のある方、この機会にぜひご応募ください。

 

 

[開催概要]
「LANDSCAPE SHIBUYA 2018
<TOKYO MUSIC ODYSSEY 2018 -SPECIAL LIVE->

会場:Shibuya WWW X(東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル2F)
日程:2018年6月8日(金)開場 / 開演:18:00 / 19:00 (21:30終演予定)
出演:フレデリック/ DATS / Luby Sparks
公式サイト:https://tokyomusicodyssey.jp/2018/events/landscape/

[ライブ観覧 応募詳細]
当選者数:5組10名様 (ドリンク代別)
募集締切:2018年6月5日(火)
応募URL:BAUS MAKE TEAMページより

[関連情報]
TOKYO MUSIC ODYSSEY 2018
公式Instagram:https://www.instagram.com/tmo_2018/
公式サイト:https://tokyomusicodyssey.jp/2018
#TMO2018

関連記事

関連記事