EVENT

AI時代のクリエイティブ組織を強くするBAUS式ブートキャンプ・プログラム、開催決定

BAUS MAGAZINE編集長が講師、“チームづくり”に必要なチームビルディングの考え方を学ぶ

記事メイン画像

2018年7月11日、デジタルエクスペリエンスを評価するクリエイティブアワード「コードアワード」の派生イベント、CODE Digital Creative Academyの第5回目が開催されます。今回は、本メディア「BAUS MAGAZINE」の編集長で、働き方の祭典Tokyo Work Design Weekのオーガナイザーを務める横石崇が講師となり、「AI時代のクリエイティブ組織を強くするBAUS式ブートキャンプ・プログラム」を行います。参加者の方とプログラムを通じて一緒に考える、ワークショップ形式のイベントです。

どんな偉大なるクリエイティブも、ひとりのチカラでは生み出せません。AIをはじめとするテクノロジーの進化や、働き方の変化、社会から求められるクリエイティビティの変化など、私たちクリエイターはかつてないほどの変化の波にさらされています。従来型の古い慣習を打ち破り、会社や職種の枠を超え、共創しながら新しいクリエイティブを生み出すためには、まずその基盤となる “チームをつくる” スキルが必要です。このプログラムでは、そんな “チームづくり” に必要なチームビルディングの考え方について体験しながら学ぶことができます。

主なプログラムの内容
・なぜあなたのチームは機能しないのか?
・世界最強のチームの秘訣について
・チーム運営を円滑に活性化するためにやるべきこと

クリエイティブの現場でプロジェクトマネジメントに従事している方、これから新しくクリエイティブのプロジェクトを立ち上げようとしている方、クリエイティブ組織の作り方について興味関心がある方、クリエイティブの現場でのチームの在り方に悩んでいる方など、クリエイティブ組織の “チーム作り” に関心のあるみなさん、この機会にぜひご参加ください。

 

[開催概要]
開催日時:2018年7月11日(水)19:00 – 21:30(開場18:30)
会場:D2C ホール(中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル5階 株式会社D2C 内)
講師:横石 崇(BAUS MAGAZINE編集長/ Tokyo Work Design Weekオーガナイザー)
主催:コードアワード運営事務局
共催:BAUS
定員:25名
参加料:¥3,000
申込方法:Peatixにてお申込みください。※先着順
※申し込み後、当日ご欠席の場合も参加料の払い戻しは致しかねますので、予めご了承ください。

PROFILE

横石 崇

&Co.,Ltd 代表取締役。1978年生まれ。多摩美術大学卒。TUGBOATグループにて役員を歴任後、人材紹介会社の役員を経て、2016年に&Co.Ltd設立。メディア開発や事業コンサルティング、クリエイティブプロデュースをはじめ、人材教育ワークショップやイベントなど、企業の内と外において”場の編集”を手法に、様々なプロジェクトを手掛ける。のべ2万人が熱狂した「Tokyo Work Design Week」オーガナイザーをはじめ、「BAUS MAGAZINE」の編集長、『WIRED』日本版コントリビューター、「六本木未来大学」アフタークラス講師などを務める。編著本に「これからの僕らの働き方~次世代のスタンダードを創る10人に聞く~」(早川書房)がある。


    関連記事:「トップクリエイターたちが語る、『これからのストーリーの伝え方』」「CODE Digital Creative Academy Vol.2」イベントレポート

    編集/文・上野なつみ

    関連記事

    関連記事