EVENT

原野守弘×河尻亨一によるイベント「ものづくりを成功に導く7つの原理とビジネスパーソンに必須の4つの力」

「つくれ。ハックしろ。学べ。パクれ。」 CODE Digital Creative Academy Vol.6

記事メイン画像

デジタルを介した秀逸なマーケティングコミュニケーション施策を生み出すチームを称える広告賞「コードアワード」が、派生イベントとして開催している「CODE Digital Creative Academy」。デジタルクリエーティブ、マーケティングに関わる全ての方を対象に開かれた学びの場となっている。

>>「トップクリエイターたちが語る、『これからのストーリーの伝え方』CODE Digital Creative Academy Vol.2イベントレポート」
>>「AI時代のクリエイティブ組織を強くするBAUS式ブートキャンプ・プログラム、開催 CODE Digital Creative Academy Vol.5」

来たる6回目は、「つくれ。ハックしろ。学べ。パクれ。~世界のトップクリエイター18人が語った、イノベーターの仕事術~」と題し、ゲストとして株式会社もり代表/クリエイティブディレクターの原野守弘さんが、モデレーターとして「広告批評」元編集長の河尻亨一さんが登壇する。
原野さんは、「OK Go: I Won’t Let You Down」「NTT Docomo: 森の木琴」など革新的なアイデアで日本のクリエイティブシーンをリードしてきた、クリエイティブディレクター。一方河尻さんは、広告領域を中心に多くのクリエイターへのインタビューを行ってきた「広告批評」元編集長で、現在は実験型の編集レーベル銀河ライターを主宰し、取材・執筆からイベントのファシリテーション、企業コンテンツの企画制作なども手がける。

本イベントは、今月出版される書籍『クリエイティブ・スーパーパワーズ』(日本語版)の出版記念イベントだ。同書は、原野さんが著者の一人として参加し、河尻さんが日本語版の翻訳を担当、「わかるようでわからない」クリエイティブというものの本質を解き明かした“使える教科書”になっているという。

今回のテーマは「つくれ。ハックしろ。学べ。パクれ。」。
クリエイターやイノベーターはもちろん、いまを生きるすべてのビジネスパーソンに必須の4つの力とは何か? 「ものづくり(コンテンツ制作)」を成功に導く7つの原理とは? 共にクリエイティブに関わるイノベーターの仕事術を考えてみませんか。

 

[イベント概要]

CODE Digital Creative Academy Vol.6
「つくれ。ハックしろ。学べ。パクれ。~世界のトップクリエイター18人が語った、イノベーターの仕事術~」

日時:2018年10月26日(金) 19:00 – 21:30(開場18:30)
会場:D2Cホール(東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル5階 株式会社D2C 内)
ゲストスピーカー:原野 守弘 氏(株式会社 もり 代表 / クリエイティブディレクター)
モデレーター:河尻 亨一 氏(銀河ライター)
主催:コードアワード運営事務局
参加料:¥3,500(税込) / 早期割引 ¥3,000(税込) ※10月20 日までにご購入の方
参加特典:書籍「クリエイティブ・スーパーパワーズ」(税込¥2,484) ※お一人様一冊限り
申込方法:Peatixにてお申込みください。 ※先着順
チケット:https://codeacademy-vol6.peatix.com/

 

[関連記事]

>>「トップクリエイターたちが語る、『これからのストーリーの伝え方』CODE Digital Creative Academy Vol.2イベントレポート」
>>「AI時代のクリエイティブ組織を強くするBAUS式ブートキャンプ・プログラム、開催 CODE Digital Creative Academy Vol.5」

WRITER

BAUS / BAUS編集部

BAUSは、クリエイティブと社会のつながりから「次」と「続き」をつくるプラットフォームです。豪華執筆陣のここでしか読めない“これからの働き方”や“チームづくり”にまつわるコラム/ポエムを掲載中。あなたのご意見・ご感想をお待ちしております。

関連記事

関連記事