EVENT

DeNA主催のデザインフェスティバルDesign Scramble、11月24日開催

渋谷の企業約20社が参加、渋谷をクリエイティブ発信拠点へ

記事メイン画像

デザインやアートのイベントが続くこの秋。
2018年11月24日には渋谷をクリエイティブの発信拠点にすることを目的としたデザインフェスティバル「Design Scramble(デザインスクランブル)」が開催される。同フェスティバルには、ものづくりやデザインに力を入れる渋谷の企業約20社が参加する。

仕掛けるのは株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)。同社は今年7月にも、渋谷に拠点をおく他のIT企業3社とともに「SHIBUYA BIT VALLEY」というプロジェクトをスタートさせるなど、渋谷全体をさらなるクリエイティブの発信拠点にすることを目指している。また、大規模複合施設が次々オープンし再開発が進む渋谷エリアでは、渋谷区自体が「2020クリエイティブシティ宣言」を掲げて、最新技術やクリエイティブによって渋谷からイノベーションを創出させる動きも盛んだ。

そうした背景の中で、デザインを通じてものづくりを追求する企業やクリエイターが、企業や業界の枠を超えてつながる必要性から「Design Scramble」が開催されるに至った。

イベント当日は、渋谷ヒカリエのクリエイティブスペース「8/ COURT」をメイン会場に、さまざまなゲストによるトークセッションが開催される。今回もう一つの会場となるのは、“参加企業のオフィス”だ。IT・飲食・デザイン・WEB制作・メディアアートなど多種多様なクリエイティブに関わる渋谷の企業が、それぞれオフィスを開放、複数の拠点で様々なプログラムを予定している。共通チケットを持参すれば、拠点間を自由に行き来することが可能。オフィスを巡りながら現場で活躍するクリエイターに話を聞いたり、ワークショップを通して専門の技術や知識を身につけたり、トークセッションに参加することで自身のキャリアに新たな気づきを得ることができる。渋谷の街各所にクリエイターやクリエイティブ領域に関心のある学生、企業関係者など、多くの参加者が渋谷の街に集まることとなりそうだ。

「芸術の秋」真っ只中、デザインやアートに関する生のトークを聞けるインプット機会が続くこのシーズン。企業や業界の枠を超えてクリエイティブを通じたものづくりの精神が「スクランブル」する「Design Scramble」にも、ぜひ足を運んでみてほしい。

 

 

[イベント概要]
日時:2018年11月24日(土) 12:00 – 20:00
会場:渋谷ヒカリエ8階「8/ COURT」、その他各参加企業オフィス ※詳細は公式サイト参照
渋谷ヒカリエ「8/ COURT」:メイントークカンファレンス
各参加企業オフィス:トークイベント・ワークショップ・展示会・販売会、お茶会・オフィス案内など
料金:全体共通チケット 一般 ¥1,000 / 学生 ¥500、メイントークカンファレンス専用 ¥1,000
WEBhttps://designscramble.jp

 

[メイントークイベント]

トークセッション「デザイン経営」の実践。渋谷メガベンチャー3社のデザイン領域
株式会社サイバーエージェント 執行役員 クリエイティブ統括室 室長 佐藤洋介
株式会社ディー・エヌ・エー 執行役員 / デザイン本部長 増田真也、
株式会社ミクシィ 執行役員 デザイン領域担当 加藤博昭

『表現者とともに作る、コミュニティとしてのメディア』
SHOWROOM株式会社 代表取締役社長 前田裕二
株式会社CINRA She is 編集部

職業も働き方も1つ以上選択したっていい。音楽でも映像でもプロになれた“寿司くん“の生き方
寿司くん / ヤバイTシャツ屋さん こやまたくや
株式会社 鬼 代表取締役 / フォトグラファー 金沢康行

他多数
※セッションテーマ・登壇者は追加・変更する可能性あり

編集/文・上野なつみ

関連記事

関連記事