MAKE TEAM

「てまひま不動産」ポスターデザインコンテスト

掲載期間
: 2017年11月24日まで

広告

募集詳細

※ 募集期間を11月24日 金 まで延長いたしました。

「てまひま不動産」は、東京(練馬駅徒歩3分)と埼玉(志木駅徒歩3分)に店舗を構え、首都圏を中心に、新築・中古物件のご提案、リノベーションのご相談、暮らしにまつわるイベントの実施、本・雑貨・DIYツール等の販売をしています。
■てまひま不動産が提案する「暮らし方=てまひま暮らし」は『てまひま手帖』をご覧ください
http://www.livlan.com/temahima/magazine

2017年12月より、その「てまひま不動産」への来店を促進するための電車広告(車額ポスター)の掲出を、東武東上線と、東上線に乗り入れする東京メトロ有楽町線・副都心線にてスタートします。

■今回、その電車広告を制作するコンテスト『「てまひま不動産」ポスターデザインコンテスト』を開催します!
“てまひま暮らし”の楽しさを表現し、既存の不動産価値(間取り・場所・価格)だけではなく、「どんな暮らし方をしたいか・どんな生き方をしたいか」を中心にすえた、自分らしい住まいを手にしようというメッセージを伝える作品を募集します。
応募作品の中から、最も優れた3作品を選出し、そのクリエイターに賞金をお渡しします。作品は、12月より一定期間、実際に電車広告として掲出されます。

募集職種

広告 【掲載終了】 その他

「てまひま不動産」の車額ポスターデザインを募集します!

▽応募の流れ

1. 東上線ドア横に掲示する「妻面B3(タテ364×ヨコ515mm)」のポスターデザインを作成してください
※ファイル形式はAiでご用意ください
※カラーモードはCMYKとしてください
※車額のフレームに重なる部分(1.5cm)の余白を設けてください

2. ストレージサービスを利用し、共有用のURLをご用意ください

3. 下記のメール宛にご応募してください
  andlivlan@livlan.com
※件名に、「てまひま不動産ポスターデザインコンテスト応募」と明記してください
※本文に、ストレージサービスの該当URLをご記入ください

(審査の流れ)
エントリー作品について弊社にて審査を行い、一定のクオリティを超えた3作品のクリエイター様に、当方よりメールにて入賞をお伝えします。
なお、選考を通過した方にのみにご連絡いたします。審査内容についてのお問い合わせへの対応、および公表はいたしません。

4. 応募締切後、(審査の流れ)に沿って、入賞者には結果を個別にメールでお伝えします
※11月下旬

5. 入賞者は車額の掲出にあたっての最終的なデザイン仕上げを行い、「データ入稿」してください
※交通事業者様からの詳細な「掲出基準」をお伝えします
※交通事業者様の審査等により、デザインの修正が発生する事があります

6. 12月上旬より電車広告(車額ポスター)の掲出が、東武東上線および東上線に乗り入れする東京メトロ有楽町線・副都心線にてスタートします

7. 上記掲出がスタートしましたら、ご指定の口座に賞金5万円をお振込みします
※お振込み口座を通知ください
※12月末日までに弊社より入金させて頂きます

▽応募資格
Aiによるデザインが出来、BAUSに登録されている方であれば、企業、団体あるいは年齢・職業・国籍は一切問いません。

▽賞
5万円(税込)

▽応募期間
2017/10/15(日)〜2017/11/24(金)

報酬 コンテスト選出作品1点につき、5万円(税込)
勤務地 指定はありません。お好きなところで制作してください。
勤務期間 2017年10月15日 〜 2017年11月20日
備考 ■注意事項  
1. 応募いただく際には、本注意事項を事前にご確認ください。
2. 『「てまひま不動産」ポスターデザインコンテスト』の運営一切は、当社(株式会社リブラン)が行います。当社が必要と判断した場合には、本応募要項を変更できるほか、適正な運用を確保するために必要なあらゆる対応ができるものとします。
3. 応募者はご応募にあたり、本応募要項及び事務局の運営方法に従うものとし、その運営方法について一切異議を申し立てないものとします。
4. 応募作品が第三者の著作権及び知的財産権を侵害しないこと、並びに必要な著作権等の許諾を権利者から得ていることを、事前にご確認の上ご応募ください。
5. 第三者からの権利侵害、損害賠償等の主張がなされたとしても、応募者が自らの責任と費用負担で対処することとし、当社は一切の責任を負いません。
6. 応募作品の著作権は応募者に帰属しますが、応募者は、印刷物、ホームページ掲載、マスコミへのリリース等、『「てまひま不動産」ポスターデザインコンテスト』の広報活動のための利用においては、当社に無償で許諾するものとします。
7. 入賞者の制作物の著作権は、株式会社リブランに帰属するものとします。